いざと言う時に急遽お金が必要になることってありますよね。しかし人それぞれでお金を借り入れしたい金額って変わってくるのではないでしょうか。そこでカードローンとキャッシングの違いを知ることでよりお金を借りやすくなるのではないかと思います。

ではまずキャッシングの場合はどうでしょう。キャッシングはクレジットカードにあるキャッシング機能を利用してATMから引き出すことが出来ます。その額は数万円から数十万円程度で比較的少ない金額を借り入れすることが出来ます。

そしてカードローンの場合はローンカードや場合によっては銀行キャッシュカードやクレジットカードからATMなどからお金を借り入れすることができます。そこまではキャッシングと似ていますが、借り入れ出来る金額が数十万円から数百万円と高額な金額を借り入れすることが出来ます。

特にキャッシングとカードローンの最大の特徴は返済方法にあります。キャッシングの場合は基本的に翌月一括払いとなる一方、カードローンはリボ払いなどの分割払いとなっています。

これから大きな買い物をする際にはその金額に合わせてキャッシングを利用するかカードローンを利用するかの判断基準にしていただければと思います。